木造艇造船で弊社エポキシ樹脂が使われました。

WEST工法に依る木造艇造船で弊社エポキシ樹脂(低粘度エポキシ樹脂 Z-1/80分型硬化剤)が使われました。
<※WEST工法…WOOD EPOXY STABILIZATION(SATURATION) TECNIQUE>

低粘度エポキシ樹脂で塗装(コーティング)することで腐食を防ぎ、木目を透明な樹脂で覆うことにより最高の接着法となり、綺麗で頑丈な船ができるとして当社製品が採用されました。
 

【塗装模様1】

 

 【塗装模様2】

 【塗装模様3】

 【完成】

 
 
低粘度エポキシ樹脂Z-180分型硬化剤の組合せにガラスクロスを用いて含浸させ積層を繰り返していく工程でした。一般的な工法で作られた船と違い、内装も外装もエポキシ樹脂で囲まれた木造艇は丈夫で波との接触相性も良く、大変乗り心地の良い船に仕上がります。経年するにつれて馴染む事もWEST工法の特徴の一つです。(造船メーカー W氏 談)

 

Craft Resin.jp

たのしくつくろう!クラフトレジン!!

Copyright© 2012-2013 NISSIN RESIN Co., Ltd All Rights Reserved.