カーボンフレーム修理 その2

ロードバイクのカーボンフレームを破損してしまい、自分で補修にチャレンジしてみました。
あくまで自己責任で修理をしておりますのでご了承ください。

前回の続き 修理その1はこちら


耐熱積層用エポキシ樹脂「PLAS CEMENT RT-405」が硬化するまで1日待ちます。

 

 

 

 

 

ビニルシートを剥がして1層目が完成しました。
かなりきれいな出来上がりです!

 

 

 

 


せっかくきれいに仕上がっているのですが、強度的に不安があるのでもう1層カーボンクロスを貼ることにしました。
1層目の積層面とその周辺をサンドペーパーで少し削ります。

 

 

 

 

1層目と同じ要領で2層目を貼ります。
1日待ってビニルシートを剥がします。
強度と耐熱を上げるため、積層した部分が60~70℃になるように工業用ドライヤーで2時間温めました。

 

 

 

 

細かい目の耐水ペーパーとコンパウンドで磨いてツヤを出します。
 

 

 

 

 

完成!!!
目立たなくキレイにできあがりました。

 

 

 

 

ついに復活したロードバイク!!!



 

Craft Resin.jp

たのしくつくろう!クラフトレジン!!

Copyright© 2012-2017 NISSIN RESIN Co., Ltd All Rights Reserved.